食生活が髪の毛に作用する。

食生活は身体の健康を保つために
とても大切な役割を果しています。
しかし、現代社会では、なかなか正しい食生活を
送れなくなっているのではないでしょうか。
元々、野菜などの食材の栄養は、
最近の方が昔より栄養が落ちていると言われています。
その上、急いで食事をすると、
胃腸の吸収が追い付かず、
栄養をしっかり取れなくなってしまいます。
そうやって栄養が不足すると、
身体は生命維持に必要な部位への栄養供給を優先します。
髪の毛への栄養は後回しにされてしまいます。
こうして、乱れた食生活は髪に大きな影響を与えます。
野菜に含まれる各種ビタミンは、
髪に良い作用をする物が多くあります。
また、髪の毛はタンパク質で出来ているので、
タンパク質もしっかりと補給しないと行けません。
油脂など余分な物も摂取しないように、
大豆などの植物性のタンパク質がいいでしょう。
また、タンパク質を構成しているアミノ酸も重要なので、
魚介類や海藻類でしっかりと補給しておきましょう。
そうやって食事に気を配る事で、
育毛も果たせていくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>