ドライヤーを使ってみる。

ドライヤーというと、
熱風が髪の毛や頭皮に悪いような印象を受けます。
しかし、使い方に気を付ければ、
ドライヤーも育毛の役に立つ道具となるのです。
髪の毛は一般的に自然乾燥がいいように言われていますが、
自然乾燥にも問題があります。
髪が乾くのに時間がかかるので、
頭皮に雑菌が増殖してしまいかねないのです。
そうしたら、皮膚炎などの症状が現われてきかねません。
実はあまりよくない乾燥方法なのです。
ではどうするかと言うと、
ドライヤーで手早く髪を乾かすのです。
一箇所に集中的に熱風を当てると、
確かに髪の毛にも頭皮にもよくありません。
頭皮は乾燥させてはいけないのです。
ですから、まんべんなく、短い時間だけドライヤーを当て、
効果的に髪の毛を乾かしていきます。
そうすれば髪の毛は早く乾き、
雑菌の心配をしなくても済むようになります。
要は使い方なので、
熱風を当てすぎないという注意点だけに気を付ければ、
ドライヤーも十分使えるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>